食べる 見る・遊ぶ

高砂の宝殿駅周辺でハロウィーン企画 仮装者にサービス、子どもに菓子プレゼントも

来場を呼び掛ける宝殿ぷろじぇくとメンバー

来場を呼び掛ける宝殿ぷろじぇくとメンバー

  •  

 高砂のJR宝殿駅(高砂市神爪)周辺で10月29日~31日、「宝殿ハロウィン★2018」が開催される。主催は同駅周辺商店で組織する「宝殿ぷろじぇくと」。

カフェバー(昨年の様子)

 高砂市と加古川市の境付近に位置する同駅。駅名にはあるが地名ではない「宝殿」エリアを楽しみながら多くの人に知ってもらい、駅周辺商店の活性化を図る同イベントは今年で3回目。

[広告]

 今年は昨年から1店増え30店が参加。仮装した来場者を対象に各店がそれぞれサービスを用意している。飲食店では飲み物やデザートのプレゼントや割引きなどを行う。子ども来場者には参加店で菓子をプレゼントしており、例年グループでお菓子をもらいに回る子どもたちでにぎわう。

 宝殿ぷろじぇくと代表の高橋圭介さんは「初めてイベントを開いた時は5人くらいで近隣の商店に声掛けをはじめたが、SNSなどを活用してPRを続けるうちに今年は店側から参加したいという申し出もでてきた」と話す。

 「19時からは『宝殿戦隊ホウデンジャー』も出没する。大人も恥ずかしがらずに仮装して宝殿を訪れ、入ったことのない店にも恐れず一回入ってもらいたい。その店のファンになってもらえるのでは」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は店舗により異なる。