食べる 買う

高砂でこだわりの道具や食材集めた展示即売会 「暮らしを豊かに」

来場を呼び掛ける春下さん

来場を呼び掛ける春下さん

  •  
  •  

 暮らしを「ほんの少しのこだわり」で豊かにしてもらおうと、主催者の選んだ生活道具を集めた展示即売会「暮らしとチーズケーキと。」が6月30日、「高砂や」内にある「びぃぷらす高砂」(高砂市高砂町、TEL 079-455-2476)で開催される。主催は菓茶みきや。

イベントのチラシを持つ春下さん

 同イベントは、ブルーベリーや蜂蜜といった地元食材を使ったチーズケーキなどを作る「菓茶みきや」の春下充代さんが初めて開くもので、こだわりの地元食材や生活道具を作る人など9つの団体が集まる。春下さんは「物をつくる過程にこだわりがある、上質なものを食べたり使ったりすることで暮らしを豊かにしてもらいたい」と話す。

[広告]

 会場では、国産天然木を使った手作りのスプーンや、さまざまな色に染色された革雑貨など、作家がこだわりを持って製作した道具や、春下さんが作るチーズケーキをモチーフにした七宝焼のアクセサリーなどが並べられる。

 食べ物では、日本ミツバチから採蜜された高砂蜂蜜や同市阿弥陀町長尾産のブルーベリー、地元のジャガイモを使ったコロッケや薬膳のランチボックスを用意し、いずれも春下さんがこだわりを感じた生産者に参加を呼び掛けた。

 春下さんは「日常生活には流れるように情報や物があふれているが、反対に一つ一つにこだわり手仕事をしている人やそういう物を求めている人が増えていると感じている。畑仕事で土と触れ合う時間のように、自分が受け止められるくらいのスピードで物と触れ合うことで、その後の暮らしで気持ちに変化が現れるのではないか」と話し、「出店者もこだわりを知ってもらいたいと思っているので、ぜひ、会場で会話をしながら気に入った物を選んでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 当日は、手作りせっけんのワークショップも企画している。

開催時間は10時~16時。ワークショップは要予約(先着順)。参加費2,000円。

  • はてなブックマークに追加