学ぶ・知る

高砂のギャラリーで秋の音楽イベント 中国の伝統的楽器「二胡」演奏

マスキングテープを利用したペーパーファンの前でPRする清水さん

マスキングテープを利用したペーパーファンの前でPRする清水さん

  •  
  •  

 「オータムコンサート二胡の調べ」が9月15日、高砂のギャラリー蕃画廊(高砂市中島)で開催される。

クラフト高砂で作られた飾り陶板

 同画廊のオーナー、清水公子さんが、秋を感じるイベントを開こうと、秋のイメージと二胡の音が合うことから企画した。二胡は2本の弦を間に挟んだ弓で弾く中国の伝統的な擦弦楽器。

[広告]

 当日は、高砂市在住で二胡教室などの活動をしている松本艶子さんが中国の曲やなじみのある曲、童謡などを演奏する。包装紙にマスキングテープを貼り付け、飾り付けした大小多数の色の手作りペーパーファンで会場を彩る。就労継続支援B型事業所であるクラフト高砂で作られた飾り陶板やコースター、箸置きなど約100点も展示・販売する。

 清水さんは「普段の生活の中で二胡を生で聞くことができる機会は少ない。秋の風情を感じてもらえると思うのでぜひ気軽に来てほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~11時30分(展示時間は9月14日~19日10時~16時)。参加無料。

  • はてなブックマークに追加