学ぶ・知る

「高砂くらし学校」開催へ 生きがい・趣味を見つけて地域デビュー

参加を呼びかける森田さん(左)と一川さん(右)

参加を呼びかける森田さん(左)と一川さん(右)

  •  
  •  

 郷土史や健康、終活などをテーマに全5回の講座が行われる「高砂くらし学校」が11月27日から、米田仲よし広場(高砂市米田町)で開催される。主催はNPO法人シミンズシーズ(TEL 079-421-1136)。

サロンの様子

 同イベントは、定年後の生きがいや趣味を見つけ、同じ価値観を持った人とつながるコミュニケーションの促進を目的として開かれる。

[広告]

 兵庫県東播磨県民局より「シニア世代地域デビュー交流フェスタ事業」を委託されている同法人。元々はサロンという形の交流の場を作り、その後、学びや趣味を見つけてもらおうと講座を行うようになり、さらに参加者同士のつながりを築きやすくするため、複数回の講座として同イベントを開催することになった。講座後にはお茶やお菓子を提供し交流会も行う。

 コーディネーターの一川有希さんは「これから新しく始まる講座なので、まずは地域の皆さんに広く知ってほしい。参加者はシニアだけではないので、新しく何かを始めたい方、つながりをつくりたい方はぜひ参加してさまざまな世代と交流するきっかけとなれば」と話す。

 開催日は初回が11月27日(第4水曜)。以降、3月まで第3水曜。開催時間は10時~12時。定員は20人程度。参加費100円。

  • はてなブックマークに追加