暮らす・働く

高砂の整骨院が5周年 地元民の健康作りサポート 酸素ルーム設置も

メモ帳を手にする合田さん

メモ帳を手にする合田さん

  •  
  •  

 高砂の「ごうだ整骨院」(高砂市中島、TEL 079-442-9191)が11月20日、開業5周年を迎えた。

酸素ルーム

 地域住民の健康を支え、「スポーツをする人の手助けやサポートをしたい」との思いから院長の合田芳樹さんが開業した同院。店内は天井に杉板を使うなど木目を基調としたナチュラルな内装でまとめ、約15坪の広さにベッド3床を用意する。

[広告]

 合田さんは「この5年間で小学生から年配の方まで地元の方とのつながりができたことがとてもうれしい。疲れが取れにくい人やスポーツをする人たちに使ってほしいと思い酸素ルームも設置した」と話す。

 合田さんは自分で酸素ルームを使った際にとてもリフレッシュできたため、みんなに使ってもらいたいという思いから1月に導入。「酸素ルームを使った人から良い報告を聞くととてもうれしい」と話す。

 現在、開院5周年企画として12月30日まで、酸素ルーム利用料金を1,100円(1回約70分)で提供している。要予約。利用者にオリジナルのメモ帳も進呈している(なくなり次第終了)。

 合田さんは「さまざまな人の仕事や生活の話を聞いていると刺激をもらえてとても楽しい。10周年に向けてより多くの人の健康な体作りをサポートしていき、何かあった時には頼ってもらえるような場所にしていきたい」と意気込む。

 診察時間は、8時30分~12時30分、15時~19時(水曜は午前のみ、土曜は8時30分~15時30分)。

  • はてなブックマークに追加