3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

高砂出身の料理人が店主の「京懐石 輝高」が1周年

1周年を迎えた輝高とスタッフ

1周年を迎えた輝高とスタッフ

  •  
  •  

 「京懐石 輝高」(高砂町浜田町、TEL 079-442-8675)が11月24日、開店1周年を迎えた。

師走の献立「焼八寸」

 「お客さまの事を思いやり、喜んでいただく、感動していただくこと」をコンセプトに高砂出身の久保公靖さんがオープンした同店。店舗面積は80坪、席数はテーブル約20席、座敷約25席を用意する。

[広告]

 利用客が個別の空間を満喫できるよう、完全個室で食事ができる作りとなっており、バリアフリーにも配慮されている。駐車場から店内へと続くアプローチは、京都の景観をイメージして作られており、夜間は照明がともされ幻想的な雰囲気を演出する。

 久保さんは「立地的な条件もあり、工場に勤める外国の方が来ることも多かった。これからもさまざまな方に満足していただけるよう、お客さまが来店されるまで手間をかけ、十分なおもてなしをすることを心掛けたい」と話し1年を振り返る。

 昼のメニューは1,800円から、夜は4,000円からコースとして提供している。季節の旬の素材を生かした、懐石ならではの彩りのある料理を並べる。久保さんは「厨房(ちゅうぼう)で心を込めた料理を気持ちよく味わっていただくため、提供するタイミングとスタッフの接客を大切にしている」と話す。

 「生まれ育った高砂の町で恩返しがしたい。地元でお店をしている方と密になり、町を盛り上げることができれば。気軽に足を運んでいただけたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~14時30分、18時~21時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加