見る・遊ぶ

高砂のギャラリーで1品持ち寄りクリスマスイベント 会場に手作りリースも

イベントをPRする清水さん

イベントをPRする清水さん

  •  
  •  

 1品持ち寄りイベント「バンガロウのクリスマスハウス」が12月14日、高砂のギャラリー蕃画廊(高砂市中島、TEL 079-442-1052)で開催される。

リースで飾られた室内

 蕃画廊で絵画教室を行っている山田厚子さんが、クリスマスに音楽とお菓子を持ち寄って楽しい時間を過ごしたいと企画した同イベント。当日は、チェロやテナーサックス、ウクレレ、ギターなどの演奏や男性グループによるコーラスを前後半に分けて行う。前後半の間には、持ち寄ったお菓子などを楽しむティータイムを予定している。

[広告]

 会場をクリスマスの装いにするため、松ぼっくりやオリーブの葉、ユーカリの葉、南天などの身近な植物を持ち寄り、11人で約40個のリースを手作りし飾り付けた。蕃画廊のオーナーの清水公子さんは「前から家にある紐鶏頭(ひもげいとう)でリースを作ってみたかった。ちょうどよい機会に恵まれてうれしい」と話す。

 清水さんは「音楽やお菓子を持ち寄り、会場の飾り付けもみんなで行った。みんなで作っていくイベントなので自分でもどんなことになるのか楽しみにしている。ぜひ気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は15時~17時30分。参加者は1品持ち寄り。