3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

高砂で中古学生服の販売会 「制服のバトンタッチ」で家計の助けに

代表の喜多さん

代表の喜多さん

  •  
  •  

 中古学生服や学用品の展示販売イベント「1dayさくらや」が2月27日、高砂市高砂町で初開催される。主催はさくらや加古川店(TEL 080-3831-0385)。

イベントチラシ

 同店は、卒業して不要になった学生服や学用品を出張買い取りし、低価格で販売している。取り扱うのは高砂市、加古川市の保育園~高校までの学生服や体操服、指定通学かばんや体育館シューズなどの学用品類。

[広告]

 活動に賛同し制服などを寄付した人が所有しているスペースを使わせてもらうことになり、同イベントの開催を決めたという。

 加古川店代表の喜多サユリさんは「きっかけは2年前にたまたまテレビで『さくらや』の活動が放送されているのを見たこと。自分も子育ての際に制服の買い替えが必要になり、苦労した経験があった。同じように困っているお母さん達の助けになりたいと思い、活動を始めた」と話す。

 子ども食堂を運営している「Marble CAFE」(高砂市神爪)内に学生服回収ボックスを設置し、回収した用品の買取金額を全額、内閣府が行う「子供の未来応援基金」に寄付する活動も行っている。

 今回は900点以上集まった学生服や学用品の中から約150点程度を販売する。喜多さんは「出張販売に行った際に『こんなにきれいだと思ってなかった』と驚かれる方も多い。加古川店はまだ店舗がないため、初のイベント開催となる。中古品でも状態が良いということをいろんな方たちに知ってもらう機会になったら」と話す。

 開催時間は11時~18時。入場無料。駐車場なし。