3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

高砂ゆかりの「松右衛門帆」使用、アニメ「ワンピース」モチーフのバッグ完成

松右衛門帆を使用したトートバッグ「モンキー・D・ルフィモデル」(左)「トラファルガー・ローモデル」(右)

松右衛門帆を使用したトートバッグ「モンキー・D・ルフィモデル」(左)「トラファルガー・ローモデル」(右)

  •  
  •  

 高砂の発明家・実業家、工楽松右衛門が江戸時代に発明した帆布「松右衛門帆」を使い、アニメ「ワンピース」の世界観をモチーフにしたトートバッグが2月10日から販売されている。

松右衛門帆の生地をもつ御影屋のスタッフ

 美術品やアパレル、キャラクターのオリジナル商品を手掛けるインペリアル・エンタープライズ(東京都荒川区)が企画・販売したもので、これまでにも著名な作家やブランドの協力を得た商品開発を行っている。

[広告]

 バッグは、アニメ・ワンピースに海賊として登場するキャラクターから、「モンキー・D・ルフィモデル」と「トラファルガー・ローモデル」の2種類を展開し、それぞれのイメージカラーをアクセントに海賊旗の型押しなどがあしらわれている。

 商品は同社・商品企画開発担当の松村直哉さんが企画。以前、「面白い帆布がある」と聞き、御影屋(高砂市高砂町)で作られてる江戸時代初期に考案された松右衛門帆を目にしたときにひらめきがあり、何かに使えないかと企画を温めたと言う。

 デザインに関する開発過程では、ルフィやローの海賊旗の型押しやそれぞれの和の装いになぞらえた刺しゅうや裏地に、さりげなくキャラクターらしさを表現することに注力したという。松村さんは「松右衛門帆のしなやかで丈夫な帆布の風合いを最大限に打ち出しながらも、現代風にアレンジした実用性を兼ね合わせた商品にすることができた」と話し、「大人である私たちにこそ必要な『心のときめき』を感じていただけるとうれしい」とも。

 価格は32,780円。同社ホームページで販売。