3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

高砂銀座商店街に「A BAKE SHOP」 地元のパティシエが初単独店

店頭に並ぶベーグルやスコーンなどの焼き菓子

店頭に並ぶベーグルやスコーンなどの焼き菓子

  • 81

  •  

 高砂銀座商店街(高砂市高砂町)に6月6日、週末限定でベーグルと焼き菓子店「A BAKE SHOP」がオープンしている。

開店すぐに大勢の買い物客が訪れる

 同店はパティシエ経験がある木村亜沙子さんが個人で開く店舗。約10年前から独学でベーグル作りをし、今年1月に自宅工房を構えたことから、同店名を掲げ地域のイベントを中心に出店してきた。しかしイベントが軒並み中止になっていることを受け、同商店街の空き店舗前を利用し、初めて単独で店を開くことにしたという。木村さんは「たくさんの人の協力でお店が成り立っている。銀座商店街の活性にもなれば」と笑顔で話す。

[広告]

 商品は朝に焼き上げた「プレーンベーグル」(200円)や総菜系のベーグル(250円)、スコーン(200円)など。出店初日の6日には「明太子クリームチーズベーグル」や「てりやきチキンベーグル」「レモンクリームチーズベーグル」なども並んだ。北海道産小麦やフレッシュバター、地元の卵など素材にもこだわっているという。

 木村さんは「商品はその日や季節で替わる。夏はチーズ系などさっぱりしたものを作る」と話す。この日は開店して間もなく大勢の買い物客が訪れ、用意した100点の商品はおよそ1時間で完売する盛況ぶり。「こんなに売れるとは思わなかった」と木村さん。「今後はお年寄り向けに食パンやサンドイッチ、ドリンクの提供などもしていきたい」と意気込む。

 次回の営業は6月20日、27日。営業時間は9時~12時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home