暮らす・働く 学ぶ・知る

高砂で写真コンテスト「私の好きな東播磨展」 美しい瞬間で地元を再発見

びぃぷらす高砂でのフォトコン2020写真展開催の様子

びぃぷらす高砂でのフォトコン2020写真展開催の様子

  • 32

  •  

 BAN-BANネットワークスが毎年製作しているオリジナルカレンダーの掲載写真を選考するため、コミュニティスペースびぃぷらす高砂(高砂市高砂町、TEL 079-455-2476)でフォトコン2020写真展が開催されている。

びぃぷらす高砂でのフォトコン2020写真展開催の様子

 今回で14回目となるフォトコン。これまではフォトコン選考とカレンダー製作は主催者の同社が行っていたが、地元企業だからこそできる取り組みや「みんなで作るカレンダー」を実現させたいと考えた結果、地域の人に参加してもらい一般投票を行うことに決めた。

[広告]

 今年のテーマは「私の好きな東播磨」。季節を感じる行事や風景、日常の何気ない景色まで、今回も写真を愛する総勢51人から、さまざまな角度や視点の写真が158点寄せられた。うち51点を展示、撮影者の思いやコメントも併せて紹介している。コンテストでは季節ごとの投票上位12作品がBAN-BANカレンダー2021に掲載される。

 入社と同時にフォトコン開催やカレンダー製作の企画に携わってきたという同社4年目の豊島直美さんは「最初は不安だらけでしたが、どうしても作品が少なくなりがちな冬のために応募点数を増やすなどの工夫をしてきた。テーマ決定からフォトコンの開催まで約1年がかりでカレンダーが出来上がった時は感動もひとしお。私も応募作品から地元を再発見した。ぜひ皆さんも好きな東播磨を見つけて」と笑顔で来場を呼び掛ける。

 開催時間は月曜・木曜・金曜・土曜の10時~15時。展示期間中の投票は1人1回まで。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加