見る・遊ぶ 学ぶ・知る

石の宝殿周辺の魅力を発見 歩きながら歴史を感じるウオークイベント

「石の宝殿周辺を歩こう」をPRする、石の宝殿研究会のメンバー

「石の宝殿周辺を歩こう」をPRする、石の宝殿研究会のメンバー

  • 21

  •  

 歴史ウオークイベント「石の宝殿周辺を歩こう」が10月11日に行われる。主催は石の宝殿研究会(TEL 090-6065-4087)。

昨年の様子

 毎年秋・冬ごろに行われている同イベントは、高砂歴史ガイドクラブが案内を行う。今回は魚橋地区と鴻池を歩きながら約20件の歴史に触れる。旧印南郡の中心地だった魚橋地区には、当時の郡役所、警察、刑務所、郵便局、裁判所支所跡などの見どころがある。今回は3密を避けて約10人ずつのグループに分かれて歩く予定。以前は年配の参加者が多かったが、徐々に若い参加者も増えてきているという。

[広告]

 会長の髙岡一彦さんは「参加賞として缶バッジがある。今回は知る人ぞ知るゴリラ岩が載っている。過去には生石神社など有名な史跡などの缶バッジも作成した。ぜひ集めてみて」と呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~12時。参加無料。集合場所は高砂市研修センター(高砂市阿弥陀町)。小雨決行。参加対象者は小学生以上(3キロ以上歩ける人)。定員50人(先着順)。新型コロナウイルス感染拡大防止のためイベント延期または中止になる場合あり。

  • はてなブックマークに追加