買う

和物専門リサイクルショップ「呉美屋」が高砂市に移転 「早く高砂になじみ、仲間になりたい」

店主の嶋原さん(左)とスタッフの香山みどりさん(右)

店主の嶋原さん(左)とスタッフの香山みどりさん(右)

  • 2

  •  

 和物専門のリサイクルショップ「呉美屋(ごみや)」(高砂市神爪1丁目)が10月25日、移転リニューアルオープンした。

ショーウインドーに展示されている白無垢

 同店は、着物や浴衣のほか、琴、三味線といった和楽器も扱うリサイクルショップとして2010(平成22)年、加古川市加古川町溝ノ口にオープン。2012(平成24)年に寺家町に場所を移し、今回で2度目の移転となる。

[広告]

 新店舗は約14坪と前店舗の2倍の広さ。店主の嶋原晴美さんは「前の店は若干手狭で、以前からもう少し広い場所にしたかった。新しい店は理想的な広さ」と移転の理由を話す。

 嶋原さんは淡路島出身で現在加古川市在住。高砂市での出店について、「今回ご縁があって高砂市に出店することになった。一日でも早く高砂になじみ、仲間になりたい」と話し、ショーウインドーには「高砂へ嫁入りの気持ち」を表現した婚礼衣装の白無垢(むく)を展示している。

 リニューアルオープンから数日が経過し、「移転しても常連のお客さんは変わらず足を運んでくれるし、新規のお客さんも来てくれているのでうれしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加