食べる

高砂の食料品店が「猪鍋」セット販売 「本格的な味を楽しんで」

猪鍋セット(写真は3人前)

猪鍋セット(写真は3人前)

  • 23

  •  

 高砂市曽根町の食料品店「キザワ」(TEL 079-448-0282)が11月28日、「猪(しし)鍋」セットの販売を土曜限定で始めた。

猪鍋セットをPRする木澤一平さん

 高砂市内の一般家庭や施設に野菜や食料品の配達を行っている同店。これまでも「てっちり鍋」や「鯛しゃぶ」などの旬の鍋セットを販売してきた。「猪鍋」は今秋からの新商品で、「浜手ではなじみの薄いイノシシのおいしさを知ってほしい」と店主の木澤一平さんが考案した。

[広告]

 セット内容は、イノシシ肉と切り分けた野菜やこんにゃくなどの具材とだし。肉は一般的なロース部位をはじめ、バラ、ネック、モモ、赤身など6種類を仕入れによって使い分ける。木澤さんによると、丹波篠山市のイノシシ肉専門店から仕入れる生肉が売りで、冷凍肉と違い臭みが少なく熟成したうま味が特長という。

 木澤さんは「販売初日は35人前の注文があった。客からは『毎年篠山まで食べに行っていたが、自宅で食べられて助かる』などの声も寄せられている。カットした野菜にだし付きなので料理の手間がいらない。この機会に本格猪鍋を味わっていただけたら」と話す。

 価格は、1人前4,000円。注文は1週間前までに要予約。販売は来年3月末ごろまで(年末年始除く)。

  • はてなブックマークに追加