食べる 見る・遊ぶ

高砂の飲食店など紹介 フリーペーパー「高砂MIKKE」、初回は女性店主の店を紹介

掲載店の「まちの保健室ケアカフェ tobe」の金川さん(左)と「ポチ屋Cafe」の田浦さん(右)

掲載店の「まちの保健室ケアカフェ tobe」の金川さん(左)と「ポチ屋Cafe」の田浦さん(右)

  • 25

  •  

 高砂町の飲食店や観光スポット、土産を紹介するフリーペーパー「高砂MIKKE vol.1」が11月10日から配布されている。発行は高砂商工会議所。

フリーペーパーをPRする高砂商工会議所の大江さん

 高砂市に来訪の少ない30~50代の女性層の掘り起こしによる賑(にぎ)わいの創出や商業の活性化を図るために制作された同フリーペーパーは、高砂の観光拠点である高砂神社や工楽松右衛門旧宅の周辺マップとともに女性店主の飲食店12店と観光スポット5カ所の情報を掲載。併せて高砂のお土産5点も紹介している。

[広告]

 制作を担当した同会議所の大江達也さんは「地域の飲食店からの要望をきっかけに制作した。当初は女性店主の古民家カフェ8店の取材予定だったが、古民家にこだわらなければ他にも女性店主の飲食店があるので情報量を増やすことで読者の方に喜んでいただけるよう掲載することにした」と話す。

 「掲載店はそれぞれに雰囲気もこだわりも違う。観光案内の情報も掲載しているので町を散策しながら色んなお店巡りを楽しんでほしい」と大江さんはほほ笑む。

 フリーペーパーはタブロイド判4ページ。高砂商工会議所や公民館などの公共施設や掲載店などで配布。

  • はてなブックマークに追加