暮らす・働く

高砂の整体サロンが移転リニューアル 開放感のある空間に

店主の高橋さん(左)とスタッフの木村さん(右)

店主の高橋さん(左)とスタッフの木村さん(右)

  • 10

  •  

 凝り固まった体をほぐす整体サロン「ほぐし処悠楽院」(高砂市神爪、TEL 090-1912-9895)が移転リニューアルオープンして1カ月がたった。

店内の様子

 店主の高橋勝彦さんはサラリーマン時代にリラクセーション業を学び、2018(平成30)年に「料金や営業時間を含めてお客さまが気軽に使えて体が楽になるサロン」をコンセプトに同店をオープンした。来店客が増え、スタッフも増えたため、店内スペースの問題からより広い店舗へ移転した。

[広告]

 18.5坪の新店舗はベッドを3台並べ、カーテンで間仕切り。開放感のある店内は白を基調とし、リラクシングミュージックを流し落ち着いた雰囲気を演出する。

 高橋さんは「以前の店は限られた空間にベッドを並べており狭いイメージがあり、移転後は開放的なイメージを出したかった。常連のお客さまは移転後も訪れてくれている」と話す。

 人気のコースは「全身もみほぐし60分」(3,000円)、「フットケア30分」(1,800円)など。「男女問わずさまざまな年齢層のお客さまが利用され、好評を頂いている」と高橋さん。「全身もみほぐしやフットケア、オイルを使った技でお客さまに元気になっていただけたら。コンセプトにもあるように気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~23時。完全予約制。

  • はてなブックマークに追加