食べる 見る・遊ぶ

高砂のカフェ&雑貨店「ポチ屋cafe」が5周年 人と人がつながる店目指す

ランチメニューで人気の煮込みハンバーグ

ランチメニューで人気の煮込みハンバーグ

  • 4

  •  

 高砂のカフェ&ハンドメード雑貨店「ポチ屋cafe」(高砂市高砂町)が1月11日で開店5周年を迎えた。

リメイクした庭

 店舗面積は約8坪。4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル2卓の合計16席。古民家をリノベーションし木を基調としたぬくもりを感じさせる店内には、革小物やバック、布マスクなどのハンドメード雑貨が約500点並ぶ。検温、消毒、換気を行い、同時入店人数を通常の半分程度の3組を最大とし、新型コロナウイルス感染対策に取り組んでいる。

[広告]

 店主の田浦真子さんは「この店を通じてつながった人が新しいことを始めたりするなどネットワークが広がっていき、スワッグ作家の人に庭のリメイクを行ってもらうなどやりたかったことを形にしてこられた。人と人がつながるお店になってきたことがうれしい」と5年を振り返る。

 ポチ屋ランチ(1,200円)は、煮込みハンバーグか鶏を使った料理のどちらかを選びスイーツとドリンクがセットになっている。特に煮込みハンバーグが人気という。現在、開店5周年を記念して数量限定で手作りのマスクケースやティッシュケースのプレゼントを実施している(なくなり次第終了)。

 田浦さんは「来店いただいた方に喜んでもらえるお店にしていくために、自分でコーヒー豆を挽いてもらいドリップしてもらうことも考えている。コロナ禍で大変だが感染防止対策をしっかり行いながらゆっくりと楽しんでもらえるように頑張っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~16時。月曜・火曜・土曜・日曜定休。