買う

高砂のインディアン雑貨店が21周年 「女性も喜ぶ店」目指す

たくさんの雑貨がならぶ店内

たくさんの雑貨がならぶ店内

  •  
  •  

 高砂のカウボーイ&インディアン雑貨店「PINE☆FIELD」(高砂市曽根町、TEL 079-448-0717)が5月20日で21周年を迎える。同店は、店主の松野登さんがウェスタン映画を好きだったため、カウボーイやインディアン雑貨の輸入販売をしていた前職での経験を生かしオープンした。

松野さん手作りのカントリー調の外観

 店内は約11坪。店舗の入り口には木彫りのインディアンの人形があり、店内も存在感のある個性的なデザインと独特な世界観を持つインディアンジュエリーやレザークラフトのウェスタングッズ、ネイティブ雑貨など約300点が所狭しと並んでいる。

[広告]

 松野さんは「お店の雑貨は自分の気に入ったものだけを扱っている。デザインや制作方法にも個性があり、一点ものの魅力がある」と話す。「最近は、特徴的な色合いのブランケットやラッキーラビットフットキーホルダーが人気で女性のお客さまも増えてきている」とも。

 商品は、ラッキーラビットフットキーホルダー(324円)、ココペリドール(1,080円)、サドルフラップショルダーバック(1万1,880円)、象皮の財布(3万8,880円)など。店舗、ウェブでの販売をはじめ、鞄や小物などの皮革製品やシルバー製品の修理も行っている。

 松野さんは「お店の外観や雰囲気などで入りにくいとよく言われるが、興味があればぜひ勇気をもって入ってきてほしい。将来は町の小さなかわいい雑貨屋さんと呼ばれたい」とほほ笑む。

 営業時間は12時~20時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加