食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

高砂商工会議所で公開インタビュー 地元の個店の魅力を再発見

当日の様子

当日の様子

  •  

 高砂商工会議所で5月15日、第2回公開インタビュー「もっと知りたい!!あの店!この人!」が開催された。主催は、高砂商工会議所商業部会。

インタビュー形式で対話をするインタビュアーの村角美紀さん(左)と下村商店の下村晋平さん(右)

 同部会では「地域商業の活性化には魅力ある個店の存在が何より重要」との思いから、同会議所の会員を対象に、地元でがんばる個店をインタビュー形式で紹介するイベントを企画。昨年11月に第1回を開催し、今回は2回目の実施となる。

[広告]

 同部会担当の中村衣月(いつき)さんは「会議所には7つの部会があり、300以上の事業所が登録している。これまでも視察やセミナーなどを企画してきたが、今回は会員の方自身に発信してもらえる場をつくろうと考えた」と話す。

 当日は、ゲストに地元で長年営業を続ける3店舗の店主として、伊保モータースの中野博一さん、下村商店の下村晋平さん、ナガツマ洋菓子店の長妻雅之さんを迎え、約30人が参加。インタビュアーの村角美紀さんがゲスト一人ずつと対話しながら、商売のヒントや自慢の商品について聞いたほか、店主の趣味や家族のこと、大事にしていることなどにも話が広がり、参加者から笑いが起こるなど、終始和やかな時間となった。

 「このイベントを通して、少しでも店に興味を持って足を運んでもらいたい。違う地域の店主同士がつながりをつくる機会になれば」と中村さん。

 参加者の女性は「ゲストの方の店はもともとよく利用しているが、聞いたことのない話も多かった。商売のことについてはもっと聞いてみたいと思った」と感想を話した。

 中村さんは「次回は11月に開催を予定している。今後は、会員だけでなく一般の方も参加できるように考えているので、広く個店の魅力を知ってもらう機会にしていきたい」と意気込む。