見る・遊ぶ

たかさご万灯祭で「山陽ジャズトレイン」 鑑賞希望者募集

山陽ジャズトレインをPRする橋本さん(左)と瀬谷さん(右)

山陽ジャズトレインをPRする橋本さん(左)と瀬谷さん(右)

  •  
  •  

 高砂駅(高砂市高砂町)で9月15日、ジャズライブイベント「山陽ジャズトレイン(SANYO Jazz Train)」で鑑賞希望者を募集している。主催は山陽電気鉄道(明石市二見町 TEL 078-940-5132)。

昨年のイベントの様子

 同日開催する「たかさご万灯祭2018」の一環。同社では祭りが始まった当初から、祭り開催までの1カ月間「万灯祭」のヘッドマーク(先頭車両に取り付ける丸い看板)やステッカーを設置するなどして、祭りのPRを続けてきた。

[広告]

 車両の中でジャズ演奏を行う同イベントは今年で2回目。昨年、同祭110周年を記念して、高砂市より「高砂をもっと盛り上げたい」と依頼を受け初めて開催された。

 同社鉄道事業本部鉄道営業部営業課リーダーの橋本秀之さんは「昨年は先着順で80人ほどの応募があったが、すぐに定員となってしまい、多くの方をお断りする形になってしまった。今年は抽選で160人の枠を設けているのでぜひ応募してほしい」と話す。

 当日、同駅下りホームに停車してある車両で行われ、1号車では兵庫県立高砂高校ジャズバンド部出身の「Duo!入江美香・松本雅也」、4号車では活動14年目の「Sunset Celebration」が演奏を行う。2号車、3号車では「たかさご万灯祭フォトコンテスト」の入賞作品を中づりで展示する。同課の瀬谷憲弘さんは「奏者と近い距離でゆったりとジャズを体験していただきたい」と話す。

 橋本さんは「ジャズが好きな方、老若男女を問わず色々な方に来て頂き、生の演奏を楽しんでほしい。抽選に漏れた方もフォトコンテストを開放するのでぜひ見に来てほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、第1部=19時~19時30分、第2部=19時50分~20時20分。申し込みは同社ホームページの応募フォームで8月31日16時59分まで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加