食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

高砂銀座商店街の「朝ごぱん市」が開催50回 1品持ち寄りで記念パーティー

朝ごぱん市会長の濱田健太さん

朝ごぱん市会長の濱田健太さん

  •  

 「朝ごぱん市ナイトパーティ」が9月1日、高砂銀座商店街にあるコミュニティースペース「びぃぷらす高砂」(高砂市高砂町)で開催される。主催は朝ごぱん市。

開場となる「びぃぷらす高砂」

同商店街では、採れたて野菜や手作り雑貨などの販売、飲食ブースの出店を行う朝市イベントを2014年7月から月に1度開催。開催50回を迎えたことを記念し、今回のイベントを企画した。

[広告]

朝ごぱん市会長の濱田健太さんは「当時は4店舗しかなかった商店街をもっと盛り上げたいと思い、商店街とボランティアのメンバーで始めた。当時から比べると周辺環境の変化もあったが徐々に商店街の店舗も増え、イベントを続けてこられて良かった」と振り返る。

「当初はスタッフだけでの打ち上げだったが、出店してくれた方や来場してくれた方に還元できる形にしたいと思い、誰でも参加できるように変更した。人が集まればきっと何かが生まれると思うので皆さんも気軽に参加してほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は18時~20時30分。入場無料(1人1品持ち寄り制)。問い合わせは濱田さん(TEL 090-3625-3802)まで。