食べる

高砂の自然食カフェが3周年 店とイベント出店通じ「自然食をもっと広めたい」

3周年記念バッジ

3周年記念バッジ

  •  

 高砂のマクロビカフェ「Coco natural cafe&deli」(高砂市荒井町、TEL 070-5041-1508)が10月1日、オープン3周年を迎える。

オリジナルケーキセット

 「体の中からきれいになってほしい」との思いから、体に優しい100%植物性にこだわった自然食を提供する。店内は、木目を基調とした優しい雰囲気を演出し、誰でも気軽に入れるよう工夫しているという。今年2月にはリニューアルし、広くなった店内にカウンター席とテーブル席の計20席を用意する。

[広告]

 店主の吉田愛子さんは「店をすることで、自然食を多くの人に知ってもらう良い機会になった」と、この3年を振り返る。

 高砂銀座商店街で月に1度行われている「朝ごぱん市」や、高砂市の一大イベント「万灯祭」に出店するほか、10月26日・27日に開催される「高砂ぶらっ灯バル」にも参加するなど、地域イベントにも積極的に参加している。

 今後について、吉田さんは「高砂市内だけでなく、加古川市や姫路市などのイベントに参加し、店の名前と自然食をもっともっと広めたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~18時(ランチは11時~16時)。10月1日には先着順で3周年記念バッジを進呈する。