暮らす・働く

高砂市から「暮らしの便利帳」 役立つ情報を分かりやすく

発行誌を手にする広報課の古本さん(左)と矢野さん(右)

発行誌を手にする広報課の古本さん(左)と矢野さん(右)

  •  

「高砂市暮らしの便利帳」が11月、高砂市より発行された。担当は高砂市企画総務部秘書広報広聴室(高砂市荒井町 TEL 079-443-9001)。

高砂市暮らしの便利帳

 市の行政情報を始め、生活情報や観光、各種手続きなどを市民へ分かりやすく伝えることを目的に発行され、市内の全世帯へ配布された。各行政施設のサービスコーナーでも受取ができる。同内容の電子書籍「わが街辞典」も用意した。

[広告]

 発行に当たって、「結ぶ」をキーワードにさまざまな企業、団体とつながり、広告も市内の企業、店舗が主となり、利用する側が必要とする情報を集めている。市役所でも各担当部署からよくある問い合わせをまとめるなど使いやすさを考慮したという。市の歴史、イベント、風景なども紹介してあり高砂がどういう街なのかを伝えるページも多くある。

 室長の三浦清見さんは「高砂市に既に在住の方、転入されてくる方にもっと高砂のことを知ってほしい。生活に便利な情報をたくさん載せているので役立ててほしい」と話す。「既に目を通してもらった市民の方からは良い評価を頂いている。知らない行政事業や会社があるなどのお声も頂き、地域の情報を伝えることができた」とも。

 「市内のさまざまな企業、店舗、団体と共同で発行することができた。いろいろな情報が満載なので、楽しんで見ていただき、普段の生活に役立てていただきたい。これからも地域の発展に向け情報を集め、発信していきたい」と笑顔を見せる。