見る・遊ぶ

高砂演奏連盟がコンサート コロナ禍で生の舞台の重要性再認識

「Genki Concert」をPRする岩見さん

「Genki Concert」をPRする岩見さん

  • 14

  •  

 高砂市文化まつり事業「Genki Concert」が11月29日、高砂市文化保健センターぼっくりんホールで開催される。主催は高砂演奏連盟(TEL 079-254-4202)。

ゲスト出演する澤井宏仁さん

 高砂市が市民文化を育て豊かな郷土をつくるためにさまざまな活動を後援し、文化の振興を推進する同事業では、コロナ禍によりイベントの中止が相次いだ。同団体でも9月に高砂市合唱連盟と協力して開催予定だった「21世紀 輝けTAKASAGO 第15回記念コンサート」の開催を断念。会長の岩見一美さんは「コンサートに向けての練習の緊張感や生の舞台で受ける刺激を得る機会は演奏家にとってとても重要だとコロナ禍で改めて感じた。内容を見直し、出来る限りの感染予防対策を検討し『Genki Concert』の開催を決めた」と話す。

[広告]

 コンサートでは、中学生・高校生・大学生・一般からプロまで9人の演奏家が出演。声楽のソロとピアノ、ヴァイオリン、トランペットなどのアンサンブルを披露する。ゲスト出演ではイタリアオペラを専門として、これまでに200本を超えるオペラ公演に出演してきた澤井宏仁さんとピアノの中嶋亜紀さんが「禁じられた音楽」や「誰も寝てはならぬ」などを演奏する。

 「聞きなじみのある曲も多いので気軽に演奏を楽しんでもらえたらうれしい」と岩見さんは来場を呼び掛ける。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、入場券の配布時に連絡先などの情報提供を求める。会場でもマスク着用やアルコール消毒、検温を呼び掛けるほか、座席数の削減などの対策を講じる。

 13時30分開演。入場無料(要入場券)。入場券は高砂市文化会館、高砂市文化・スポーツ課、市内各公民館で配布(限定100枚)。

  • はてなブックマークに追加