見る・遊ぶ 暮らす・働く

高砂音楽家協会がクラシックコンサート 「愛」テーマにピアノ、ファゴットなど6ステージ

コンサートをPRする高砂音楽家協会の広谷さん(左)と貝塚さん(右)

コンサートをPRする高砂音楽家協会の広谷さん(左)と貝塚さん(右)

  •  

 高砂市文化保健センターの中ホール(高砂市高砂町)で2月24日、クラシックコンサート「Lovely Concert 2018 ~愛を音楽にのせて~」が開催される。主催は、高砂音楽家協会。

コンサート会場の高砂市文化保健センター

 地域文化の普及や会員の交流、研鑚を目的に1995年に設立された同協会は、高砂市にゆかりのある音楽家など約70人が登録している。同コンサートは、高砂で2年に1回行っており、毎回開催時期やテーマが違うという。

[広告]

 同協会の副会長の広谷陽子さんは「今回は2月開催ということでバレンタインデーを意識し、愛をテーマにしている。テーマは1年前に決めていて、練習も1年前から始めた」と話す。2年に1回開催する理由について、「会員は本業の仕事もしながら全力投球でやっているので毎年だと大変」と広谷さん。

 当日は、クラシック演奏をベースに、華やかなピアノ連弾や独奏、ファゴットなど6ステージが行われる。

 同協会コンサート委員委員長の貝塚有香さんは「クラシック音楽は敷居が高くて行けないと思っている方にぜひ来てもらいたい。気軽に楽しめるので身近に感じてもらう機会になれば」と呼び掛ける。

 13時30分開場、14時開演。入場料は、1,500円(全席自由)。前売りチケットは、高砂音楽家協会事務局(TEL 090-6374-3212)または加古川市民会館(TEL 079-424-5381)で取り扱う。当日券もあり。