3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

スプリングフェスタ鹿島川2018 桜並木の下で地域の交流を

ふれあいまちづくり協議会メンバー

ふれあいまちづくり協議会メンバー

  • 70

  •  

 県立松陽高校西側の鹿島川沿いで4月7日、恒例の「スプリングフェスタ鹿島川2018」が開かれる。主催は「ふれあいまちづくり協議会」。

鹿島川スプリングフェスタのイベント内容

 約350本の桜が植えられており、高砂市内の桜の名所となっている鹿島川沿い。イベントでは約400メートルの桜並木区間に、模擬店を並べるほか、特設ステージでは演奏などを展開する。

[広告]

 模擬店では地元の飲食店などから約12店が出店し、ホットサンドやスープ、すし、焼きとうもろこし、焼き鳥、焼き菓子などを販売する。そのほか、雑貨販売、ハーバリウム作りなどが体験できるワークショップブースも並ぶ。

 特設ステージでは、市立松陽中学校と県立松陽高校のブラスバンド部、高砂市出身のシンガー・ソングライター「そえんじ」さん、キッズダンス、一般のバンドなど7団体が出演する。

 ふれあいまちづくり協議会会長の西川幸樹さんは「会場は歩行者天国となっているので、子どもから大人まで安全に楽しむことができる。イベントを楽しみながら参加者同士でコミュニケーションを深めてほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時 雨天決行。