見る・遊ぶ

高砂の福祉交流センターが「不思議な音楽会」 展覧会や楽器づくりワークショップも

不思議な音楽会をアピールするスタッフ

不思議な音楽会をアピールするスタッフ

  •  

 高砂の福祉交流センター「ユーアイ帆っとセンター」(高砂市高砂町)で9月29日、福祉交流イベント「不思議な音楽会へようこそ」が開催される。

開催場所の「ユーアイ帆っとセンター」

 開催は昨年に引き続き2回目。障がい者でも健常者でも参加できるよう、緩やかで堅苦しくない場を目指しているという。

[広告]

 同施設センター長の野口真由美さんは「1年に1回は福祉交流事業を開催しようと思っている。参加する障がい者の方の『したい』という声を形にしていきたい」と意気込む。

 当日は、デイサービスを利用する障がい者によるイラストや絵画、ジクソーパズルなどの作品を展示した「個人展覧会」のほか、クイズ形式で学ぶ「おなかの健康教室」、リサイクル品で楽器をつくるワークショップ、リサイクル品の楽器演奏などが行われるという。

 「利用者によって事業も施設も変化していく。この場所から優しい気持ちが育まれ広がっていけば」と野口さん。「ゆったりした気分で参加できるものになっているので、ぜひ気軽に寄って楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、11時~12時=リサイクル品の楽器演奏、10時20分~10時50分=おなかの健康教室、12時~13時=リサイクル品で楽器づくりのワークショップ。いずれも参加無料・予約不要。