食べる

高砂の「キッチン&カフェ やまも」が1周年 ハンバーグのボリュームアップ

スコーンを紹介する店主の河辺さん

スコーンを紹介する店主の河辺さん

  •  
  •  

 高砂の「キッチン&カフェ やまも」(高砂市高砂町)が10月24日、オープン1周年を迎えた。

「キッチン&カフェ やまも」の外観

 「山盛り食べてほしい」との思いから、店名を「やまも」と名付けた同店。1周年企画として、肉の味をしっかり味わってもらおうと、「鉄板ハンバーグセット」(980円)の値段はそのままに、肉の量を120グラムから150グラムに増やして提供する。

[広告]

 店主の河辺真美さんは「平日は60代以上が多く、土曜はファミリー層が多い。1年たってみて、思っていたより来ていただいている年齢層が高い。地域の人が楽しく話しながら食事ができる場所になれば」と話す。

 オープン当初と比べてスコーンを購入する客が増えたことから、フルーツ、チョコレート、オレンジ、紅茶オレンジ、抹茶レモン、抹茶ホワイトチョコ、ココアなど7種類以上のフレーバーを用意し、その中から常時2種類を販売する。

 河辺さんは「要望もあってスコーンにも力を入れている。年配の方がおいしいとよく食べられている。思いついたらフレーバーも増やしていくので楽しみにしてもらいたい」と話す。 

 営業時間は、10時~15時(モーニング=10時~11時30分)。日曜・月曜定休。月曜と夜営業は10人以上から予約を受け付ける。

  • はてなブックマークに追加