見る・遊ぶ

高砂教会で「花*花」ライブ 「教会の空間に響く音色を楽しんで」

チラシを持ちPRする「花*花」のおのまきこさん

チラシを持ちPRする「花*花」のおのまきこさん

  •  
  •  

 高砂市出身の女性デュオ「花*花」によるスペシャルライブが2月16日、高砂教会(高砂市荒井町、TEL 079-442-4854)で開かれる。主催は高砂教会。

ライブ会場となる高砂教会の聖堂

 「花*花」のこじまいずみさんと、同デュオの衣装を手掛ける「seed one style」(高砂町阿弥陀)の籠谷裕美さんが教会員であることなどのつながりから、同ライブが実現した。同教会では、2009年に民放テレビ局の撮影舞台としてライブを行ったことがあるが、一般向けの開催は今回が初となる。

[広告]

 同教会の新谷和茂さんは「2人の歌声を通して喜びを感じてもらえる時間になれば」と話す。

 ライブでは同デュオの代表曲「あ~よかった」や「さよなら大好きな人」など約15曲を演奏する予定。ホテルのチャペルなどでライブ経験はあるが、教団が運営する教会での演奏は初めてという。

 同デュオのおのまきこさんは「教会は音の自然な響きが特徴。空間を生かした音色を楽しんでほしい」と話す。「地元高砂でライブをするのは久しぶり。高砂市から応援大使にも任命いただいているのでふるさとの皆さんに感謝を込めて演奏したい」と意気込む。

 開催時間は14時(13時開場)。チケットは、一般が前売り=3,500円・当日=4,000円、中高生が同2,500円、同3,000円、小学生が同1,000円、同1,500円。未就学児は膝上観賞無料。高砂教会事務所とメールでの問い合わせで販売販売。

  • はてなブックマークに追加