天気予報

25

20

みん経トピックス

高砂に信楽焼ギャラリー高砂で佐々木すぐる記念公演

高砂・宝殿中学校吹奏楽部がコンサート 日頃の練習成果を披露

高砂・宝殿中学校吹奏楽部がコンサート 日頃の練習成果を披露

宝殿中学吹奏楽部の練習風景

写真を拡大 地図を拡大

 高砂市文化会館(高砂市高砂町)で3月26日に「宝殿中学吹奏楽部スプリングコンサート」が開催される。

コンサートに向け一致団結する宝殿中学吹奏楽部

 宝殿中学吹奏楽部は現在3年生が引退し、2年生9人と1年生13人の合計22人が所属しており、基本的には平日の放課後、土曜、日曜と毎日練習を行っている。同コンサートでは、部員たちのこれまでの練習の成果を発表する舞台として毎年開催している。

 同部顧問の友田麻衣子さんは「曲によっては部長を中心に現役の部員達が主体となって卒業した先輩に声を掛け一緒に演奏することになっている。部活としてだけでなく吹奏楽のつながりを大切するいい機会になっている」とコンサートについて話す。

 当日は3部構成で、パイレーツオブカリビアンのテーマ曲「彼こそが海賊」や「宝島」など全12曲の演奏を予定している。

 「2部ではダンスや寸劇も取り入れて桃太郎のストーリーに沿ってコンサートが進んでいくところが見どころの一つ。例えば、川で桃が流れてくるシーンで「川の流れのように」の演奏につながるなど、おなじみのシーンでどんな曲が演奏されるのか楽しみにしてほしい」と友田さんは話す。

 13時開場、13時30分開演。入場無料。

グローバルフォトニュース