見る・遊ぶ 暮らす・働く

関西サッカーリーグ2部「高砂ミネイロFC」が初優勝 1部リーグ昇格決定

初優勝を喜ぶ高砂ミネイロFC

初優勝を喜ぶ高砂ミネイロFC

  •  
  •  

 関西サッカーリーグ2部「高砂ミネイロFC」が9月24日、宝が池公園球技場で「AS.ラランジャ京都」と対戦し、0対0の引き分けで念願のリーグ初優勝に輝いた。

選手兼監督の岩崎淳さん

 高砂ミネイロFCの今季の通算成績は7勝3敗4引き分けで、関西サッカーリーグ1部への昇格を決めた。

[広告]

 2000年設立の同チームは高砂市がホームタウン。チーム名は高砂ミネイロFC代表の中谷育弘さんが留学していたブラジルのサッカークラブ「アメリカミネイロ」から名付けられた。

 選手兼監督の岩崎淳さんは「今季はこれまで週2回だった練習を週3回に増やし、フィジカル面で走力や筋力の強化を図ってきた。チームの特色である前線でのハイプレッシャー戦術などにも生かされたのでは」と話す。

 「社会人リーグの選手やスタッフにとって練習量を増やすことは仕事や家庭などさまざまな調整が必要となる。それを乗り越え優勝で1部リーグへ昇格できたことはとても価値がある」とも。

 「スポンサーやサポーターの応援のおかげで、スタッフ、選手一丸となり最高の結果で今シーズンを締めくくることができた。来季1部リーグで戦うにはさらなる強化が必要となる。これからも地元のみなさんに応援してもらえるよう地域に根差したチームとして頑張っていきたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加