見る・遊ぶ 買う

高砂でジャンル不問のダンスコンテスト 新たに審査員特別賞も創設

出場チーム募集をPRする尾脇さん

出場チーム募集をPRする尾脇さん

  •  

 たかさご文化創造プロジェクトは現在、「高砂市文化会館じょうとんばホール」(高砂市高砂町、TEL 079-442-4831)で2月4日に開催される「DANCE CONTEST in TAKASAGO」の参加チームを募集している。

昨年のコンテストの様子

同コンテストは、高砂のダンス文化の浸透と市民参加型イベントの推進を目的として2010年に初開催され、今年で8回目を迎える。

[広告]

3分以内の演技で点数を競い、審査員の採点によって最優秀賞、優秀賞、じょうとんば賞、審査員特別賞の4つの受賞チームを決定するという。

同コンテストの見どころについて、イベント担当の尾脇零さんは「毎年開催を積み重ねてきたのでイベントの知名度も高まって、昨年は45チームが出場した。年々出場チームのレベルも上がっていて、ジャンル不問のコンテストならではのさまざまなダンスを入場無料で見ることができる」と話す。

「今年は審査をより充実させるために、昨年からのさまざまなジャンルのダンス指導者5人の審査員に新たに1人を加えたほか、前回の優勝チームからも1人増員した。さらに『審査員特別賞』も創設した」と尾脇さん。

「今回から『じょうとんば賞』は高砂市内のチームを対象とするので、これまで参加していない地元チームの方にはこれを機に参加してもらえればうれしい」と応募を呼び掛ける。

応募資格は、年齢、チームの人数、ダンスのジャンル、居住地は不問。出場者1人につき参加料2,000円が必要。応募締め切りは1月21日まで。