見る・遊ぶ

高砂の合唱団がクリスマスコンサート 声楽家の弾き語りや共演曲披露も

公募合唱団「リーベ・クワイア」と「青い鳥児童合唱団」が合同練習する様子

公募合唱団「リーベ・クワイア」と「青い鳥児童合唱団」が合同練習する様子

  •  
  •  

 高砂を中心に活動する合唱団を束ねる「たけのこ音楽会」主宰のコンサート「クリスマスチャリティーコンサート」が12月24日、加古川ウェルネスパークアラベスクホールで開催される。

コンサートに向けた練習の様子

 西日本豪雨災害のチャリティーイベントとして開催される同コンサートでは、高砂を中心に活動する4つの合唱団が賛助団体として出演。今回は、兵庫県出身の声楽家・時田直也さんをゲストに迎え、「ホワイトクリスマス」や「雪の降る街を」などのクリスマスソングを披露するほか、時田さん自身の体験を元にした弾き語りも披露するという。

[広告]

 同団体を主宰する上畠幸代さんは「時田さんは、視覚障がいを持つ自身のこれまでの経験についてユーモアを交えながら弾き語りしてくださる。笑いあり涙あり心に訴えかけるものがあるのでぜひ聴いてほしい」と話す。

 ほかにも、高砂を中心に活動する4つの合唱団が賛助団体である「青い鳥児童合唱団」「グローリ・コア」「混声合唱団ジョイフル高砂」「公募合唱団リーベ・クワイア」が登場し、クリスマスソングなどを披露するほか、時田さんとの共演曲を披露する。

 「たけのこ音楽会は、地方でも質の高い音楽に触れる機会をつくりたいと30年以上続けている活動。出演する合唱団の中には小学生の子どもたちもいるが、生で素晴らしい音楽に触れてもらいたいと、出演する音楽家との共演も必ず取り入れている」と上畠さん。

 「コンサートの最後には、参加者と一緒に『きよしこの夜』を歌う演出も考えている。出演者とお客さんという垣根を取り払って、お客さんにもいつでも共演できるということを感じてもらいたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時(開演13時30分)。入場無料(会場で募金活動を実施)。問い合わせは、たけのこ音楽会(TEL 080-3801-7234)まで。

  • はてなブックマークに追加