見る・遊ぶ

高砂のノンアルコール酒場でボードゲーム大会 来店者の交流を促進

ゲーム大会の様子

ゲーム大会の様子

  •  
  •  

 高砂神社近くのノンアルコール酒場「ハマーダの酒場」(高砂市高砂町)で5月26日、ボードゲーム大会が行われた。同店と、加古川でボードゲームプレースペースを運営する「駒の時間」のコラボ企画。

ハマーダの酒場オーナーの高濱さん

 店主の高濱誠一郎さんは「ボードゲームはプレーヤー同士がコミュニケーションを取りながら楽しむもの。「世代を問わずいろんな人とコミュニケーションが取れるという店のコンセプトに合うため開催した」と話す。

[広告]

 当日は、約15人が参加。ゲームを進行、説明するゲームマスター2人が多くの人といろいろなゲームをできるように運営し、参加者はボードゲームやカードゲームを楽しんだ。

 高濱さんは「すごく盛り上がって楽しかった。次回もやりたいという声が多いので、定期開催できるようにしていきたい。遠方の人が高砂に来るきっかけになる店にしていく」と笑顔を見せる。

  • はてなブックマークに追加