暮らす・働く

高砂に「みてら鍼灸整骨院」 院長、地元で開業の夢かなえる

チラシをもちPRする三寺さん

チラシをもちPRする三寺さん

  •  
  •  

 「みてら鍼灸整骨院」(高砂市荒井町、TEL 079-444-0425)が7月29日、高砂市役所近くにオープンした。

店舗外観

 店内は白を基調とした清潔感のある内装で、約13坪の敷地にベッド3床を用意する。地元で地域の人の健康を支えたいという思いから、院長の三寺圭典さんが11年の施術経験を積みオープン。三寺さんは「空手の大会でけがをしたことをきっかけに整骨院のことを知り就職した。いつか地元で開業したいと思っていた」と話す。オープンまでは整骨院で勤務後、アルバイトで開店資金を準備したという。

[広告]

 「日曜日も診察してくれたらいいのに」という要望が多かったことから、日曜・祝日の午前も診察する。

 三寺さんは「子どもから高齢の方まで気軽に立ち寄れる、地元に根付いた親しみやすい院を目指す。地元の皆さんの痛みや不調によるストレスを少しでも軽減させられるよう頑張っていきたい」と意気込む。

 診察時間は8時~12時30分、15時~19時(日曜・祝日は午前のみ)。木曜休診。

  • はてなブックマークに追加