見る・遊ぶ 暮らす・働く

高砂で浜風駅伝大会 企業連携や地域交流目指して

参加を呼びかける高砂浜風駅伝大会実行委員会の志方公輔さん

参加を呼びかける高砂浜風駅伝大会実行委員会の志方公輔さん

  •  

 高砂浜風駅伝実行委員会は2018年2月18日に開催する「第8回高砂浜風駅伝大会」の一般参加者を募集している。

前回「第7回高砂浜風駅伝大会」の様子

 同大会は、高砂市内の企業が職場ごとで構成したチームのほか、高砂市内在住・在勤の人などで構成した一般チームで順位を競い合う。高砂市、高砂商工会議所、高砂市内の10企業から成る高砂浜風駅伝実行委員会が、2011年度から年に一度開催している。

[広告]

 同実行委員会の志方公輔さんは「当初は、市内の企業・関連グループ同士の交流を深めたいということがきっかけだった。そこからもっと市民を巻き込んで、交流を深めていきたいという思いもあり、他所の事例を参考にしながら、現在の形に至った」と話す。「大手企業の方から中小企業の方、市民の方まで、普段関わることのない方が駅伝を通して交流を深める機会になっている」とも。

 参加者は「高砂工業公園」からスタートして「新浜公園」を回り、ゴールとなる「あらい浜風公園」までの19.1キロを1チーム6人でつなぎゴールを目指す。前回は、約2200人、374チームが参加したという。

 志方さんは「会場と参加者数で規模の兼ね合いは考えていかないといけないが、よりいっそう盛り上げていきたい」と意気込む。

 参加申し込みは11月30日必着。問い合わせは、第8回高砂浜風駅伝大会事務局(TEL 079-443-0500)まで。