天気予報

27

16

みん経トピックス

高砂でディスプレー講座高砂の公園でマルシェ

高砂の住民交流施設が「よってこ村・荒井ジャンボリー」 開村10周年で参加型イベント

高砂の住民交流施設が「よってこ村・荒井ジャンボリー」 開村10周年で参加型イベント

「よってこ村・荒井ジャンボリーに寄っておいで」と呼び掛ける宮本幸弘さん

写真を拡大 地図を拡大

 高砂の住民交流施設「よってこ村・荒井」(高砂市荒井町)の開村10周年を記念して5月20日、「よってこ村・荒井ジャンボリー」が開催される。

会場の「よってこ村・荒井の芝生広場」

 元気な地域と仲間づくりを目的に活動する同施設は、「寄っておいで」がモットー。毎年10月に500人ほどが来場するイベントを開催したが、昨年は台風で中止になったことから、延期の意味合いもあり今回は初めて5月に開催する。

 同施設の宮本幸弘さんは「足を運んでもらうことで、近所の人と交流する機会になれば」と話す。

イベントタイトルのジャンボリーは「お祭り」を意味する。当日は、如月和太鼓演奏や子どもたちが踊る「チビ踊コンテスト」などのステージが行われるほか、来場者の中から一番目立っている方を表彰する「びっくり大賞」などが行われる。そのほか、参加者がソフトクリームや綿菓子作りを体験できるコーナーも用意するという。

 宮本さんは「開村10年になり、かわら版も2カ月に1回発行しているが、どんな所がイメージが湧かない方もいると思う。ぜひ一度来てみてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時。入場無料。雨天中止。

グローバルフォトニュース