食べる

高砂のカフェが新作チーズケーキお披露目会 お土産や自分のご褒美にも

お披露目会を開いたメンバー

お披露目会を開いたメンバー

  •  

 高砂のカフェ「菓茶みきや」が8月5日、新作チーズケーキのお披露目会を「びぃぷらす高砂」(高砂市高砂町)で開いた。

新作チーズケーキ「紬-tsumugi-」

 同店では国産の材料に「こだわった」チーズケーキを販売。地元の農家から仕入れたブルーベリーや生のイチゴを使ったチーズケーキのほか、季節の素材を取り入れた新商品を定期的に販売している。

[広告]

 披露されたのはベイクドチーズケーキ「紬-tsumugi-」。開発のきっかけについて同店代表の春下充代さんは「これまでのチーズケーキとはタイプの違うこってりとしたものを作りたいと開発を始めた。思っていた味になかなかできず2年かかったが、その分いろいろな人の思いが重なったものが完成した」と話す。

 お披露目会について「試食してもらった上で気に入って買ってもらいたいという思いと、来てくれる人同士がつながる機会にもなればと企画した」とも。

 当日は、「紬」の試食と販売と同商品を作る過程を記録した写真展「チーズケーキ写真展」を開催。同商品に使われる「高砂蜂蜜」の試食と販売も行われた。

 参加した女性は「実はチーズケーキがあまり得意ではなかったが、クリーミーでとても食べやすかった。家族のお土産にも買って帰りたい」と感想を話した。

 パッケージデザインにもこだわり、どっしりとしたチーズケーキに合う藍染のような風合いのデザインをあしらったという。「高砂のお土産として人にプレゼントできるようなものを目指した。あげる人ともらう人が、このチーズケーキをきっかけに縁を紡いでいってもらえたら」と春下さん。

 「これまでのチーズケーキはみんなで楽しく食べるイメージで作っていたが、紬は自分へのご褒美や少しぜいたくな時間を過ごす時にも食べてもらいたい」と笑顔を見せる。

 価格は1ホール2,592円。店頭とインターネットで販売する。