見る・遊ぶ

高砂市で「子育ち応援フェア」 親子連れ500人参加、「地域全体で子育てを」

縁日ごっこの様子

縁日ごっこの様子

  •  

 高砂市総合体育館で8月18日、子育ち応援フェアが開催され、親子連れ約500人が参加した。

マーチングの様子

 同イベントは、地域全体で子ども達を見守り、育んでいこうと、市内の公立幼稚園、保育園、こども園の先生らで構成される実行委員会が開催し、今年で7回目。

[広告]

 イベントは2部構成で行われ、前半は魚釣り、ボールプール、的当てなどが楽しめる縁日ごっこや、わらべうた遊び、子どもたちがレスキュー隊に扮(ふん)して担架運びを体験する防災コーナー。後半は、先生らによるマーチングや、エアロビクスなどのステージイベントが行われた。

 イベントに参加していた保護者は「いろいろな遊びの中で子どもたちとゆっくり過ごせ、同じ世代の子どもを持つお母さん達とも交流できて、とても充実した時間だった」と話し、笑顔を見せた。

 実行委員代表の大内ひとみさんは「このイベントを通じて、高砂市の子育てに対する考え方や子育てのやり方を知ってもらい、親子で高砂市の魅力を感じてもらえれば」と願いを込める。