暮らす・働く

高砂のヘアサロンがコインランドリー導入へ 主婦目線で時間の使い方提案

リニューアル工事中の風景と店主の濱田健太さん

リニューアル工事中の風景と店主の濱田健太さん

  •  
  •  

 高砂の美容室「ヘアサロンハル」が現在、店内にコインランドリー4台を設置する「ハルランドリー計画」を進めている。

リニューアル中の「ヘアサロンハル」外観

 創業73年の同店。店主の濱田健太さんの祖母で創業者の濱田はるさんから名前を取り、2011年4月に店名を変更した。現在、カフェ「はま茶」を併設し運営するほか、「月曜市」や「子どもハル」など地域密着型イベントを長年続けている。

[広告]

 濱田さんは「当店のスタッフやお客さまには主婦が多い。仕事をしている間や髪をカットしている間に、家事の一つが終わっていれば、働きやすい職場環境になるし美容室も利用しやすくなる。主婦目線で時間の使い方を提案しようとコインランドリー導入を決めた」と話す。

 濱田さんによると、東京には喫茶店とコインランドリーを併設した「喫茶ランドリー」が存在しており、洗濯機とアイロン、ミシンがあるだけで主婦のコミュニティーができているという。

 濱田さんは「時間の提案という点では、美容室とランドリーは合っていると思う。日本中の美容室がコインランドリーを併設したらいいのにとも思う。何年かたったら、スタンダードになっているかもしれない」と話す。

 リニューアルオープンは4月1日を予定する。美容室の営業時間は9時~19時(夜営業は平日のみで19時~22時)。月曜、第1・3火曜定休。

  • はてなブックマークに追加