食べる

高砂の信楽焼ギャラリーで「最強のホットケーキ」 見た目と味を売りに

最強のホットケーキ

最強のホットケーキ

  •  

 ビジュアルと食感にこだわった姫路の美山珈琲が販売していた「最強のホットケーキ」が、信楽焼専門ギャラリー「しがらきや」(高砂市高砂町)で昨年10月から販売されている。

PRする下川さん

 築70年以上の古民家を改装した同店は、信楽焼きの専門店として2018年2月に高砂銀座商店街にオープン。最強のホットケーキの販売に合わせて、店内の信楽焼の陳列スペースの一部を使いテーブル席を増設し、カウンター席と合わせて15席を用意する。

[広告]

 オーナーの下川道也さんは「ギャラリー内でスイーツ、カフェなどの展開も考えていたところ、姫路で営業していた美山珈琲が閉店すること知り、このホットケーキを残したいという思いから美山珈琲しがらきや店として、最強のホットケーキのレシピを引継ぎ営業を始めた」と話す。

 ホットケーキの材料である卵は、地産地消を意識し、地元の「たまごのお店籠谷」のものを使う。見た目のインパクトと表面をカリッと焼き上げる食感にこだわって作っている。

 下川さんは「姫路でも話題になっていた最強のホットケーキは見た目に驚かれることが多い。信楽焼の陶器を鑑賞してもらいながら、スイーツを楽しんでゆっくりした時間を過ごしてほしい」と笑顔を見せる。

 メニューは、最強のホットケーキ(800円)、最強のチョコホットケーキ(1,000円)、最強の抹茶ホットケーキ、最強のオグラ(以上1,300円)など。持ち帰りにも対応する。

営業時間は11時~16時30分。月曜・火曜・水曜・木曜定休。