見る・遊ぶ

高砂で弦楽器奏者が集まり音楽イベント 5組出演

「高砂ぺんぎん舎」島崎純子さん(左)、ザ・タニシさん(右)

「高砂ぺんぎん舎」島崎純子さん(左)、ザ・タニシさん(右)

  •  
  •  

 高砂市ゆかりのアーティストが多数出演する音楽イベント「弦楽祭」が3月3日、高砂銀座商店街にある「びぃぷらす高砂(高砂や)」(高砂市高砂町)で開かれる。

演奏の様子

 同イベントは、同市を中心に活動する2人組音楽ユニット「高砂ぺんぎん舎」が、市内の古民家で音楽イベントを開こうと企画。当初は「音楽祭」という名称での開催を予定していたが、出演アーティストに弦楽器奏者が集まったことから、「弦楽祭」に変更したという。

[広告]

 出演者は、高砂ぺんぎん舎のほか、二胡奏者のUさん、薩摩琵琶奏者の片岡仁水さん、ギター・マンドリンの音羽屋、同市マスコットキャラクター「ぼっくりん」と、同市非公認キャラクター「メカぼっくりん」のテーマソングをそれぞれ手掛けたヤギリンゴさん&播州一さんの5組を予定。

 「高砂ぺんぎん舎」の島崎純子さんは同イベントについて「古民家の味わい深い雰囲気の中いろいろなのジャンルの弦楽器を楽しんでもらいたい」と参加を呼び掛ける。

14時開演。入場料は1,000円。

  • はてなブックマークに追加